松江の文化情報
宍道湖の夕日
白鳥
松江市観光文化課文化係内 松江市末次町86 TEL 0852-26-1157 FAX 0852-55-5634
松 江 市 文 化 協 会
舞踊部門
舞
舞
松江の文化情報ホームへ
日舞:美月波としやの会 代表:美月波利哉 会員数:150名
花・女の子
紹介
 お稽古内容は、古典舞踊、歌謡舞踊(手法は古典)、民謡をしています。また、18年度財団法人伝統文化活性化国民協会事業、伝統文化「日本舞踊子供教室」を実施。地域に根づく流派として、地元文化と日本舞踊を結ぶ作品の創作活動をしています
活動
美月波としやの会公演、紅葉の会、など。
連絡先
事務局.美月波利哉 松江市南田町99−12 TEL27−4431

日舞:西派藤間流貴藤会 代表:藤間歌志豊 会員数:48名
花・女の子
紹介
 伝承舞踊を追及しながらも、現代曲等あらゆる分野との融合を目指し、可能性を広げています。
 又、踊る楽しさと共に日本女性の真美を探究し、日本舞踊が生涯を通じての生きがいとなるよう目指しています。
活動
@おさらい会、又は舞踊公演
Aボランティア他、各種イベント参加
連絡先
代表.藤間歌志豊 松江市上乃木8−2−29−7 TEL28−4088

日舞:かたばみ会 代表:若柳 吉坂 会員数:80名
花・女の子
紹介
 日本文化の見直しとして、和服を着ることや楽器としての三味線への認識を深めたいものです。現代曲も取り上げはしますが、基本は古典の追求です。
活動
@古典舞踊公演 5年に1回
A浴衣ざらえ 長唄、舞踊
連絡先
代表.若柳吉坂 松江市春日町660−5 TEL22−4848

日舞:藤間流藤枝会 代表:藤間叶三枝 会員数:30名
少女
紹介
 より多くの方に日舞に親しんで頂こうと活動しています。藤間流古典舞踊を基本に置き、新しい分野の創作も採り入れます。幼児から高齢の方まで、お互いの触れ合いを大切に、それぞれに適したものを通して生きがいとし、また伝統文化を後世に伝えるべくわかりやすく指導しています。
活動
@古典舞踊発表会
A春の舞の会。月見の会。
連絡先
代表.藤間叶三枝 松江市竹矢町1699−2 TEL37−1494

日舞:柳元流淞柳会 代表:柳元 寿芳 会員数:20名
少女
紹介
 「日本舞踊の大衆化」をめざして旗揚げした会です。人が本来持っている踊る要素を生かしたいものです。古典はもとより、新舞踊、歌謡舞踊その他と幅広く、どなたでも、生活と好みに合った舞踊を選んでいただけます。
活動
@発表会 年1回
A各種イベント参加
連絡先
事務局.鍛冶操 松江市奥谷町159 TEL24−9800

日舞:松江民謡連 代表:竹内 松子 会員数:100名
少女
紹介
 民謡の部では、郷土芸能安来節を中心に全国の民謡を、踊り、銭太鼓等も併せて習得していただきます。舞踊の部では、古典の基本から、端唄、小唄、新舞踊まで、幅広く楽しく踊っていただきます。
活動
@発表会 年1回(唄、舞踊、銭太鼓等)
A松江市主催の諸行事、各種イベント参加
Bボランティア活動(歳末助け合い、施設慰問、体験学習)
連絡先
事務局 三谷幸子 TEL090−9501−1415

洋舞:瞳エコール・ドウ・バレエ 代表:山本  瞳 会員数:280名
少女
紹介
 3歳前後から大人まで、男女を問わず即日入会可能、見学・体験受講もできるクラシックバレエのスタジオです。主宰の山本瞳は、法村友井バレエ団出身で中央とのつながりも深く、指導教師4名は日本バレエ協会正会員です。
活動
@年4〜6回の舞台活動は全て希望者のみ。
 県内・県外のステージで発表をしています。12年はシドニー公演、13年は韓国公演をしました。
連絡先
代表.山本瞳 松江市東本町3−55 TEL28−3980

洋舞:若佐久美子バレエスクール
   ラルジェス
代表:若佐久美子 会員数:150名
花・女の子
紹介
 それぞれの段階に応じた指導のてだてを持っています。小学校高学年からは本格的なクラシックバレエの基礎を学び希望があれば、コンクール参加、海外留学等の相談もできます。
Balletアロンジェ(高校以上)。バレエスクール(中学以下)
活動
@発表会 年1回
Aロシア人講師による講習会
B各コンクールへの参加
連絡先
代表.若佐久美子 松江市黒田町248−1 TEL31−3173

洋舞:ラウンド松江 代表: 会員数:
少女
紹介
活動
連絡先

洋舞:ケイバレエスタジオ松江支部 代表: 会員数:
少女
紹介
活動
連絡先

洋舞:アイレ・デ・フラメンコ 代表: 会員数:
少女
紹介
活動
連絡先