松江文化情報誌『湖都松江』

vol.38 vol.37 vol.36 vol.35 vol.34 vol.33 vol.32 vol.31
vol.30 vol.29 vol.28 vol.27 vol.26 vol.25 vol.24 vol.23 vol.22 vol.21
vol.20 vol.19 vol.18 vol.17 vol.16 vol.15 vol.14 vol.13 vol.12 vol.11
vol.10 vol.9 vol.8 vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1

湖都松江 vol. 19

特集:松江開府400年 松江の教育 人づくり

内容

巻頭随想 松江城下への郷愁 雪の日の不昧公墓所からはじまった 古川 薫
  • 松江藩校の変遷とその役割―松江藩の財政再建を支え、人材育成に取組む―梶谷光弘
  • 内村鱸香とその時代 乾 隆明
  • 雨森精翁、「養正塾」での念い 松本敏雄
  • 澤野修輔の「培塾」その師弟愛 安部 登
  • 松江中学殿町時代のこども 池橋達雄
  • (旧制)松江高等学校は何を教えたか―校風、そして人物― 西上一義
  • 松江のお雇い外国人たち 建岡浩子
  • 未来を拓いた福田与志の盲聾教育 島村美紗子
  • 『サクラ讀本』井上赳―その人と考え― 田中瑩一
  • 松江女子教育史 福賴尚志
  • 学びの場 所在地の概略図 安部 登
  • 松江市民と奨学制度 福賴尚志
  • 我が師  戦後 新教育の礎を築いた人 寺本 彦教授   兼本 暢
           狩野先生の講筵に侍りしに   福島律子
           新制中学の夜明け   原敏
           同級生の絆   福間敬明
           先生   友森 勉
           師の懊悩―増田渉と駒田信二   高橋一清
  • 文化財をめぐる⑥ 学問で戦う―黒澤石斎の自画像― 西島太郎
  • 松江ゆかりの人⑨ 奥原 碧雲 教育、文藝、郷土史で地域の発展に尽くす 古浦義己
  • 聞き書き帖 古老が語る 第九話 往時茫々「赤山復帰」のことなど―兼折 博―長野 忠
  • 松江を舞台にした小説 花びら餅 古浦義己

表紙イラスト:吉田静佳