松江文化情報誌『湖都松江』

vol.38 vol.37 vol.36 vol.35 vol.34 vol.33 vol.32 vol.31
vol.30 vol.29 vol.28 vol.27 vol.26 vol.25 vol.24 vol.23 vol.22 vol.21
vol.20 vol.19 vol.18 vol.17 vol.16 vol.15 vol.14 vol.13 vol.12 vol.11
vol.10 vol.9 vol.8 vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1

湖都松江 vol. 32

特集:懐しい昭和の松江「不昧公お好み」松平不昧の周辺

内容

巻頭随想 子どもの領分 松尾倫男 2

★特集 懐しい昭和の松江
半世紀前の水の町―「暮しの手帖」が描いた松江― 岡部康幸 4
松江が熱く燃えた日々―青年会議所の意見広告が松江を変えた― 山下武之 8
昭和の京店界隈 古浦義己 12
文と写真 懐かしの松江 成相吉堯 19
鷦鷯修一 美保関 昭和のこどもたち 聞く人・建岡浩子 20
腹ぺこだった でも 遊びに夢中だった
 座談会 内藤守・中山英男・酒井董美・成相吉堯 24
懐しい松江
 生まれた町へ 木元智子 30
 幼児の頃の思い出など 大野重利 31
 懐かしい 京店川沿いのラーメン店 武藤正実 32
 味の思い出 林由記子 32
 残照 仲田満枝 33
 宍道湖・友だち・天神さん 福間滋 34
 嫁ケ島温泉 中井尚 35
 故郷は遠きにありて…… 日野正敏 36
 普通の女 小川久美子 37
 八雲立つ松江にむかいて 寺澤せつ子 38
 今も気になる父との別れ 山本弘 39

★特別掲載 中野孝次 大山と冬の山陰≪二重写しの風景≫ 40
         二十歳の真情 高橋一清 47

★「不昧公お好み」松平不昧の周辺
 大名茶人の風格 藤間寛 48
 松平不昧公と土屋雲善 土屋幹雄 51
 開窯三百四十年を迎える楽山焼 長岡空郷 54
 お好み三大銘菓のことなど 遠藤仁誉 56
 一指流槍術を弁ずる不昧公の書簡(松江歴史散歩) 乾隆明 60

★「堀川めぐり」就航二〇年
 ご案内 天野昭男 74
 堀川船頭、「万歳」として 小藤義春 75
 一期一会 石田恭子 76
 享保大火による城山の消失範囲は? 鈴木益彦 77
 とこしえであれ日本の遺産堀川めぐり 上田一利 78
 堀川遊覧船の船頭として 津森晶 79
 若葉風 堀川船頭 名調子 松原誠 80

★シリーズ
文化財をめぐる⑲
百和香を納める銀の打枝 ―松江藩主・松平直政が明正上皇より拝領した銀打枝―
 西島太郎 表紙裏頁
聞き書き帖 古老が語る 第二十二話
 ―米原智― 確かな造形と色彩を求めて 構成 長野忠 68
松江ゆかりの人㉒
 中島鋭治
   松江市水道の基礎を作った近代衛生工学の父 古浦義己 70
連載随筆 第四回
   ニョーバンコノダラズ! 和田亮介 64

表紙イラスト:吉田静佳

湖都松江 第32号表紙