松江文化情報誌『湖都松江』

vol.38 vol.37 vol.36 vol.35 vol.34 vol.33 vol.32 vol.31
vol.30 vol.29 vol.28 vol.27 vol.26 vol.25 vol.24 vol.23 vol.22 vol.21
vol.20 vol.19 vol.18 vol.17 vol.16 vol.15 vol.14 vol.13 vol.12 vol.11
vol.10 vol.9 vol.8 vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1

湖都松江 vol. 27

特集:松江の食 大自然の宝物・今昔食事情

内容

巻頭随想 家伝「鴨の貝焼」 和田亮介
      
  • 松江の食 大自然の宝物

  •   『宍道湖七珍』に想う  高橋正治

      松江の沿岸漁業 しまね定置もん  小川渉 聞く人 古浦義己

      松江ならではの野菜  錦織伸行

      私の贈り物―松江の食、島根の食― 黒川愼司

      
  • 松江の食 今昔食事情(再読味読)

  •   松江の食べ物(『暮しの手帖』第七十五号 一九六四年刊summerより)漢東種一郎

      多藝多才の〝松江人〟―漢東種一郎先生との心ゆたかな日々―  遠藤仁誉
      
  • 松江の食 今昔食事情

  •   松江の商家の四季の食  内藤守

      出雲の味覚 ―太田直行著『出雲新風土記味覚の巻』を読み解く―  吉儀和平

      不昧公ご嫡男誕生お七夜祝い料理 再現の始終と所感  吉村日出國

      松江城下の食と人  小山祥子

      『松江食べ物語』を食べた人たち  井上一夫 聞く人 建岡浩子 

      国際文化観光おでん都市=松江  仁井誠 

      松江駅弁物語  山根美佳

      今ドキの学校給食は?!  生和康宏 

      
  • 松江 食ものがたり

  •   遠くなった昭和―恵曇の魚商人活動に寄せて―・山本弘

      森永パーラー・建岡浩子

      松江の食の記憶・堀晄

      松江の明治大正の風俗を描いた画家・成相吉尭

      管理栄養士の願い・黒崎和美

      天要・本間順一

      湖の幸に感謝・矢富彦二郎

      素朴さとおもてなし・高橋一清
      
  • シリーズ
  •   
  • 文化財をめぐる⑭
  •   藩財政を好転させた人参方の千両箱  西島太郎
      
  • 松江ゆかりの人⑰
  •   伊原青々園「日本演劇史」などを著した演劇史研究家  古浦義己
      
  • 聞き書き帖 古老が語る 第十七話
  •   奥行き深い松江の伝統食~胴陀羅会始末記―青山啓吉―

表紙イラスト:吉田静佳

27号表紙